【満員御礼】UHCフォーラム2017 公式パブリック・イベント「すべての人に健康を UHCという未来を創る」

健康は人間が持つ権利です。世界中の誰もが、どこにいても、お金があるかどうかにかかわらず、必要な保健医療サービスを受けられるようにする、それが国際社会が目標とするUHC(ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ)。2030年までの共通目標達成に向け、各国政府の政治的意思を確認し、各国のリーダーと市民社会が協働して何ができるのかともに考え、世界に発信します。すべての人が健康な生活を送ることができる未来を創るために。

概要

日時
2017年12月14日(木)18:00-19:30 (開場 17:30)
場所
東京プリンスホテル2F「マグノリアホール」
共催
UHC2030、CSO Engagement Mechanism for UHC2030、UHC Coalition、ロックフェラー財団 、Global Citizen、The Elders、GII/IDI懇談会NGO連絡会、公益財団法人日本国際交流センター
ゲスト

    モデレータ
    スプツニ子! アーティスト|東京大学特任准教授
    ツェピソ・マクウェルタ 南アフリカ放送協会ニュースアンカー

    オープニング・パフォーマンス
    マーヤ・ワカスギ 書道家|アーティスト

    ウェルカム・リマークス
    中根一幸 外務副大臣

    オープニング・キーノート
    アラー・ムラビット 医師|ユース|人権運動家

    未来への宣言
    テドロス・アダノム 世界保健機関事務局長
    ジム・ヨン・キム 世界銀行グループ総裁
    バトゥール・アルワダニ 国際医学生連盟副代表|ヨルダン
    木谷百花・加藤大祐 京都大学医学部・三重大学大学院博士課程|UHCユース代表|日本
    サントシュ・クマール・ギリ CSO Engagement Mechanism for UHC2030|市民社会代表|インド
    ギティンジ・ギタイ UHC2030運営委員会議長|アムレフ・ヘルス・アフリカCEO|ウガンダ
    サニア・ニシュタール ハートファイル創設者|WHO 非感染症疾患に関するハイレベル委員会議長|パキスタン
    マーク・スズマン ビル&メリンダ・ゲイツ財団|米国
    アイザック・アデウォール 保健大臣|ナイジェリア
    ポール・ラックソン・ザカリア・チビング 国会議員|人口と開発に関するアフリカ議員フォーラム副議長|マラウイ

    未来への祝辞
    チューチャーイ・チャイワイウィット 駐日タイ王国公使

    クロージング・キーノート
    リカルド・ラゴス チリ共和国元大統領

    クロージング・パフォーマンス
    イボンヌ・チャカチャカ 南アフリカ人歌手|ユニセフ東部・南部アフリカ地域親善大使|プリンセス・オブ・アフリカ財団創設者

    フライヤー(英語)

参加
参加登録はこちら
・参加には事前の登録が必要となります。
・フォーラム(招待制)への公式招待状をお持ちの方は登録の必要がございません。

・追々記:定員に達しましたので、お申し込みを終了させていただきました。なお、イベントの模様をライブ配信する予定ですので、下記のチャンネルにてご視聴下さい。(2017年12月14日現在)
・追記:たくさんのご要望にお応えし、定員を増やし登録受付を再開しました。席数に限りがございますので、お早めの登録をお勧め致します。(2017年12月9日現在)
・定員に達しましたので、申し込みを終了させていただきました。ただし、今後、追加申し込みを受け付ける場合がありますので、その場合は本サイト上でお知らせします。ご迷惑おけかして申し訳ありません。何卒よろしくお願いいたします。(2017年12月7日現在)

ライブ配信先
  • 英語チャンネル UHC Forum 2017 English
  • 日本語チャンネル UHC Forum 2017 Japanese
  • 問い合わせ先
    登録等につきご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
    UHCフォーラム2017市民社会事務局
    取材問い合わせ先等
    プレスリリースはこちら(12月10日更新)

    UHCフォーラム2017について

    UHCフォーラム2017は、G7伊勢志摩サミット、および第6回アフリカ開発会議の機会に開催されたUHCサイドイベントにおいて、UHCの達成に向けたビジョンが共有されたのを受けて、日本政府が世界銀行(世銀)、世界保健機関(WHO)、国際協力機構(JICA)、ユニセフ、UHC 2030と共に開催するものです(協力機関:公益財団法人日本国際交流センター)。各国政府高官、開発機関、アカデミア、市民社会、民間セクターなどの参加者を招き、途上国及び中所得国におけるUHC達成に向けた進捗を共同でレビューし、その進捗をさらに後押しする革新的な取り組みを共有して、UHCの進捗を加速するために必要な取り組みを議論する予定です。

    プログラム
    12月12日(火)
    終日 公式サイド・イベント(一般公開)プログラム
    12月13日(水)
    終日 フォーラム1日目(招待制)
    12月14日(木)
    終日 フォーラム2日目(招待制)暫定版プログラム
    18:00-19:30 公式パブリック・イベント(一般公開、事前登録制
    12月15日(金)
    終日 公式サイド・イベント(一般公開)プログラム

    詳細はこちら
    (UHC Forum 英文公式ページ)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です