UHCと結核対策 ― 相互貢献:日本とアジア諸国から学んだ教訓 ―

1960年代にUHCを達成した日本を1つとのモデルとして、結核対策とUHC発展との関係、結核対策がUHC達成に寄与した要因を共有する。結核対策が、経済状況や疾病状況に合わせてどのように活かすことができるのか、また、UHCの進展が、結核対策にどのような効果をもたらすのか他のアジア諸国の経験、今後の課題についても論じます。

概要

日時
2017年12月12日(火)午後6時30分~午後9時00分
共催
(公財)結核予防会結核研究所、ストップ結核パートナーシップ
場所
ホテルメルパルクTokyo  3階 薔薇
東京都港区芝公園2-5-20 アクセス
お申込み
お名前、所属、連絡先を明記の上、下記FAXまたはEメールにてお申込み下さい【締切:12/5】。
FAX:03-5980 8267
E-mail: Satellite.Sympo.TB@gmail.com

詳細はこちら