第2回グローバル・ヘルス関連領域ワークショップ「『誰も取り残さない UHC』の実現」(終了)

ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)に関連するNGOの取り組みを現場の経験から学び合う、グローバル・ヘルス関連領域ワークショップ第2弾。東北タイでHIV/AIDS啓発事業を展開してきた「シェア=国際保健協力市民の会」の西山美希さんから、差別の対象となったり社会的脆弱性を抱えているコミュニティとともに取り組む保健事業について、また「国境なき医師団(MSF)日本」のステファノ・ディ・カルロさんより、中東・アフリカからイタリアに来る移民・難民向けにイタリア各地で提供している保健・医療サービス提供のプロジェクトについてご報告いただきます。真の「ユニバーサル」を実現するためにどのような取り組みが必要か、参加者の皆さまとともに学びあいます。
“第2回グローバル・ヘルス関連領域ワークショップ「『誰も取り残さない UHC』の実現」(終了)” の続きを読む

第1回グローバル・ヘルス関連領域ワークショップ「アジアの高齢化・非感染性慢性疾患(NCD)と UHC」

ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)に関連する様々な保健課題について、NGOはどのような取り組みができるのか、NGOの現場での実践や経験から学び合うワークショップとして、本日、第1回グローバル・ヘルス関連領域ワークショップ「アジアの高齢化・非感染性慢性疾患(NCD)とUHC」を実施しました。長年、コミュニティ中⼼のプライマリー・ヘルス・ケアに関わる活動を続けている(特活)アジア砒素ネットワークの石山⺠⼦さんと(公財)アジア保健研修所の林かぐみさんにお越し頂き、大変有意義なお話をお伺いしました。質疑応答では、活発な意見交換が行われました。ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!

詳細はこちら

【満員御礼】UHCフォーラム2017 公式パブリック・イベント「すべての人に健康を UHCという未来を創る」

健康は人間が持つ権利です。世界中の誰もが、どこにいても、お金があるかどうかにかかわらず、必要な保健医療サービスを受けられるようにする、それが国際社会が目標とするUHC(ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ)。2030年までの共通目標達成に向け、各国政府の政治的意思を確認し、各国のリーダーと市民社会が協働して何ができるのかともに考え、世界に発信します。すべての人が健康な生活を送ることができる未来を創るために。
“【満員御礼】UHCフォーラム2017 公式パブリック・イベント「すべての人に健康を UHCという未来を創る」” の続きを読む

第2回UHCジョイント・ラーニング・セミナー 「UHC政策の現状と課題~高齢化社会を迎えるアジアで~」

本日、外務省NGO活動環境整備支援事業NGO研究会「グローバル・ヘルスとNGO」第2回UHCジョイント・ラーニング・セミナー「UHC政策の現状と課題~高齢化社会を迎えるアジアで~」を実施しました。講師には、帝京大学大学院准教授の高橋謙造さんとJICAミャンマー保健システム強化プロジェクトチーフアドバイザー石井羊次郎さんにお越し頂きました。質疑応答では、参加者の多くからたくさんのご意見やご質問がだされ、活発な意見交換が行われました。ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!

詳細はこちら

第1回UHCジョイント・ラーニング・セミナー「アジア・アフリカにおけるUHC実現の支援」実施報告

本日、外務省NGO活動環境整備支援事業NGO研究会「グローバル・ヘルスとNGO」第1回UHCジョイント・ラーニング・セミナー「アジア・アフリカにおけるUHC実現の支援」を実施しました。講師には、渡部学さんと渡部晃三さんにお越し頂きました。質疑応答では、参加者の多くからたくさんのご意見やご質問がだされ、活発な意見交換が行われました。ご参加頂きました皆様、ありがとうございました!

詳細はこちら